HOME > 製品情報実験動物飼育器材個別換気飼育装置

個別換気飼育装置

実験動物のミクロ環境と、研究環境のインテグリティを追求。
トランスジェニックマウス等、貴重で高価な実験動物の健康を守り、理想的な環境で、快適に飼育できます。
 
 電子カタログ
 
個別換気飼育装置 個別換気飼育装置
 
MICRO VENTILATION CAGE SYSTEMは、HEPAフィルターによって浄化されたクラス100のクリーンエアーで、各ケージを個別に換気することで、 ケージレベルでの物理的封じ込めを行い、研究者の保護と実験動物の相互汚染を防止します。 さらに、ケージ内の温度、湿度、二酸化炭素、およびアンモニア濃度等、貴重な研究資材である実験動物の環境的要因を、 飛躍的に改善すると同時に、ケージ交換頻度を減少させ、動物管理コストの抑制を実現いたします。
 
 
 

DIGITAL CONTROLLER

給気・排気ユニット操作部

給気ユニット  
The dual vibration prevention equiment and special blower,there is no vibration.
 
1. 給気ユニット
給気風量は換気回数(ACH)を設定することで給気Blowerを自動制御し、 またデジタル精密センサによって常に風量を認識しながら一定の換気回数を維持します(自動モードの場合)。 通信用のPortも内蔵しています。
給気コントロールは、自動モードと手動モードを選択できます。
フィルター目詰まりの状態を警報ランプで知らせます。
プレフィルター:85%(0.5μm)の不敷布フィルター脱着がし易く、その状態を目で直接見ることができます。
HEPAフィルター:99.97%(0.3μm)で無菌の空気を給気します。
 
  給気ユニット操作部
排気ユニット  
The dual vibration prevention equiment and special blower,there is no vibration.
 
2. 排気ユニット
陰圧、陽圧は換気回数を変換しなくても排気コントロールによって簡単に転換できるのでゲージ内の快適な環境を維持します。
温度(TEMPS)、湿度(HUMIDITY)、二酸化炭素(Co2)、 ゲージ内圧力(Pa)状態を半導体センサーを通じて正確に表示しながら上下限警報設定により異常環境状態を警報ランプで知らせます。 (ケージ内圧力はテストゲージからサンプリング)
ケージトップフィルターで濾過された空気を排気しますのでラックと排気コントロールには別のプレフィルターが不要です。
HEPA Filter:99.97%(0.3μm)以上のフィルタリングで排気されます。
  排気ユニット操作部
 
 
 
 
お問い合わせフォーム